引越しお役立ちコラム

  1. トップページ
  2. 引越しお役立ちコラム
  3. 事業の拡大!オフィス移転をする際に考える事。

引越しお役立ちコラム

事業の拡大!オフィス移転をする際に考える事。


事業の業績が順調に拡大していくと、必然的に従業員が増えていきますよね。
そんな喜ばしい事の中でも問題は発生します。
そうオフィスが狭くなり、オフィス移転を考えなければなりません。
今回はそんなオフィス移転をする際に考えたいポイントをいくつか一緒に考えて生きましょう。

オフィス移転を考えるにあたり先ず考えるべき事は、
何時どのようなタイミングでオフィス移転を行うかです。
オフィス移転の日程は可能な限り早い段階で決めたほうがよいでしょう。
引越し業者さんの選定や予定あわせ、見積もりなどもそうですが、
引越しの曜日や時間帯などによっても料金などに差がでます。
また、引越しに使うエレベーターの使用申請やオフィス移転に必要になる各種書類や行政や取引先への連絡も必ず必要になってきます。
オフィス移転当日は、会社の業務が停止する可能性も出てくるのでクライアントさんにもそういった報告を忘れないようにしましょう。

オフィス移転 東京 事務机.JPG

オフィス移転の日程を決めたら、オフィス移転を円滑に行うチームを結成しましょう。
移転作業の各種手続きや引越し業者やクライアントさんとの連絡調整に始まり、
移転先のプロバイダーなどのインフラ関係の調整に机や棚のレイアウトなどなど。
やる事は沢山あります。
今後の事業を円滑に進めるためにも、チームを結成することは意義のあることです。

オフィス移転と言うタイミングだからこそ出来る事もあります。
例えば、事務所の整理整頓の絶好の機会ということです。
今まで捨てられなかった書類を破棄する決心が付いたり、事務用品を一新したりなどなど。
オフィス移転と言う新たな出発だからこそ、踏ん切りがつくってものです。

あれやこれとイロイロ準備していくうちにオフィス移転の日が迫ってきます。
オフィス移転当日は、天候や交通の流れなどで予期せぬトラブルが発生するかもしれません。精神的余裕を持つ意味を込めて、担当者は早めの移動を心がけるといいでしょう。

オフィス移転は、いざ行うとなるとかなりの労力や時間に金額を要します。
しかしながら、新しいオフィスでの心機一転と現場の雰囲気を変える大きなチャンスでもあります。
是非ともオフィス移転で、成果をだしましょう。






引越しお役立ちコラム一覧